FC2ブログ

一世風靡

aa54d8d811763f6edb9e99164e294c68.png

ごめんなさい! 
でもたまには悪態つきたいときがあるんです。

RYZENが発売されて早1ヶ月とちょっと。
ゲームのみは7700k
その他はRYZENと言うような認識になってきてます。

7700kにしろ時間があればエンコなども放置でいいわけで
リアルタイムってなるとRYZENかなと思います。
ゲーム性能もマルチ対応だと7700kに匹敵しますし
発売されたRYZEN5や3でどこまで7700kに迫るか期待してます。

ぶっちゃけて、ライトゲーマーってのが
ほぼ多数でそういう人らは普通のモニターでゲームしてます。
いわゆる60Hzのモニター。
それならRYZENでも普通に張り付きます。
144Hzモニターを使うコアゲーマーなら7700kも
真価を発揮するでしょう。

7700kでゲームしながらモニターは60Hzだと無意味です。
だって下位CPUでも60Hzだと大差ないんですもの(´・ω・`)
CPU選びも特色がハッキリ別れてきたなーって感想です。


話変わって
10dc599a5f81798265f40cb82acb9fa0.png
3200メモリーの速度

こっちは3600にOCで
安定はしないんでお試し程度に
88427feb1286d3916f0d53938bf1da7d.png

ベンチソフトはAIDA64Engineer 製品版199$ 

が、なんと!!

7e83e619a1341ba83c5559b780330ea2.png

eBayで¥1100ちょっとだった(´・ω・`)v
今年になって一番のお得感でした。
ebayうろうろしてたら見つけた。
こういうのは嬉しいですね~。

ちなみに、やはりと言うか
RYZENのポテンシャルを発揮するには2666以上の
速度メモリーが必須かと思います。
いずれbiosも成熟されれば
3600なども対応することでしょう。楽しみです。

ではではこのへんで! アディオ───(`・ω・´)ノ───ス
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply