φ(・ω・)カキカキしてる人
2.jpg name/みゅー

Twitchもやってたり
Twitch Channel
暇人
かれんだー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

RYZEN1800X ZenStates OCCT

イヨ━ウ(´・ω・`)ノ

ASUSマザーで使えるZenStatesでLINPACKやってみました。

難なく通過しますね(´・ω・`)

気になってたVRM温度はHWinfoのVRM項目で最高47℃
Temperatureも47℃なのでここもVRM関連?かもしれません。

※追記 載せ忘れ
486f28035732c8193014575cb074770a.png
VRM温度が60~70℃とか見たり聞いたりしますが
こちらの環境では50℃もいっていない。
マザー裏のVRMのとことマザー固定のプレート間に熱伝導シートは
貼ってます。挟んでると言ったほうがいいのかな。
プレートに熱はよく伝わってます。

電圧は1.35625にてLLC4
テスト中1.373~1.439で可変してます。
ちょっとLLCについて例えで
4Ghz設定、普段は1.4vで安定するとします。

ここでLLC設定は2通りのやり方があります。
・マニュアルで1.4vと打ち込んでLLC低Lv(1~3)可変幅は少ない
・マニュアルで1.3vと打ち込んでLLC高Lv(4~5)可変幅は多い

個人的に後者が安定すると思います。
理由は
前者の場合CPUやら管理プログラムが一瞬電圧欲しいと判断した場合
供給される電圧は少ないです。1.4~1.425とかその辺。
これぐらいで回るだろうと言う理由で
1.4vのLLC1~3ってだけなので要するに勘でしかないです。
テスト中に「ここ1.43v欲しいぞ!」って判断したらエラーが出ます(´・ω・`)

一方後者の場合、一瞬供給される電圧には余裕があります。
1.3~1.45辺りまで。
要求電圧管理はプログラムで行われているので
CPUが1,439v欲しいと判断した時に後者は賄えます。
CPUの判断と人の判断だとCPUの判断に分があるでしょう。

よくLLC高Lvだと電圧盛られすぎると聞きますが
ずっと電圧が高い訳ではありません。
必要な時に必要な電圧を余裕を持って供給する機能です。

なので個体差、マザーにもよりますが
自分のCPUが1.4vでOCCT通過するのだったらLLCを4か5に設定。
マニュアル電圧を下げて最大電圧でマージン取って1.41vくらいになる
数値を探すほうが良いかと思います。
通過しないって方のブログなど見るとLLCが大概低いです。
ここぞ!って時に供給されてないのだと思います(´・ω・`)

ではではこのへんで! アディオ───(`・ω・´)ノ───ス

GWは暇でまったくGWじゃなかったぞ!

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

語呂合わせ機

【OS】
Windows10 Home Premium 64bit
【CPU】
AMD RYZEN7 1800X
【M/B】
ASUS CROSSHAIR Ⅵ HERO
【COOLER】
NZXT. KrakenX62
【MEM】
G.SKILL F4-3200C14D-GFX
【GPU】
EVGA Geforce GTX1080ti FTW3
【SSD】
PLEXTOR NVMeSSD PX-256M8PeY
PLEXTOR NVMeSSD PX-128M8PeY
【PSU】
EVGA SuoerNOVA 750P2
【CASE】
NZXT Noctis450
【Display】
LG 34UC79G-B
LG 29UM67-P
【other】
corsair K65 compact JP
steelseries RIVAL 500
steelseries RIVAL optical
steelseries QCK XXL
steelseries ARCTIS5
steelseries v3 Prism Cool Grey