Gskill F4-3200C14D-GFX 3466動作?

イヨ━ウ(´・ω・`)ノ

まずは

ムキンテルさん
i9発売おめでどうございます!!


とりあえず消費電力ひどすぎィ!
電力なんか気にせず性能優先のひとには
いいんじゃないかな(´・ω・`)

んで本題
多分?現状最も良いメモリーはF4-3200C14DーGFX
タイミングも速く3200動作は当たり前って感じです。
RYZEN環境でって条件はありますが。
人によってはAGESA1.0.0.6が公開されて
Hynixチップとかでやっと2933動作や4枚挿しでの動作で
盛り上がってる感じでしょうか。

かたや
GFXなど前々から3200動作してた人らは
クロックアップをしたいものです。

ここ2、3日いじってて
3466Mhz OCCT LINPACK
84342d6c25ddbfe29be1ab7424f0f40f (1)
パッと見、完走してますが
数値をよく見ると色々とおかしい。

CPU温度 正常に反映されてないっぽい?
CPURPM 回転数おかしすぎィ!
VDDSOC 盛られすぎィ!

3466起動自体は16-14-14-14-34でいけますが
LINPACKかけると落ちます(´・ω・`)
memテストは10周ほどでノーエラー。
3600も起動はしますがド不安定です。
多分僕の環境ではこれ以上詰めるのは厳しいかも。

結論
現状、起動自体は多少詰めてもいけますが
OCCTなどをパスさせたい場合は
極度な電圧設定が必要な気がします。
個人環境で色々と数値がおかしくなるかもしれません。

PC自体への負荷もかなり高そうなので
3200運用で十分かなと思いますが時間あればって感じで。

んではこのへんで!  アディオ───(`・ω・´)ノ───ス
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply